親族の基本構造
sinzoku.exblog.jp

親族代表「3」が出来るまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEXT LIVE
Sinzoku Daihyo LIVE2006
「3」
会場:THEATER/TOPS
日程:1/6〜1/9
作、演出:吉増裕士(ナイロン100℃)、親族代表
作:ケラリーノサンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
佐藤二朗(ちからわざ)
 ブルースカイ
 丸二祐亮(ニセ劇団)
 湯沢幸一郎(天然ロボット)
(五十音順)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Good design!
by Sherry at 11:29
Good design!
by David at 11:28
Thank you!
by Monica at 11:26
Great work!
by Betty at 11:25
Nice site!
by Eric at 11:24
Nice site!
by Ron at 17:42
Nice site!
by Kevin at 17:40
Good design!
by Mike at 17:38
Thank you!
by Greg at 17:38
Nice site!
by Adam at 15:40
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
12/20
稽古。
丸二さんの本がほぼ上がる。
今週は丸二台本を作っていく流れが一つ。
今日は台詞入れ&大まかな動き付け。

チームによってサッカーの戦略が違うように、コントも作家さんによって「笑いのゴール」までの戦略が違う。
その戦略こそが作家さんたちのポリシーだったり、いままで生き残ってこられた本質の部分。
常々、そこは壊さず大事にして作っていきたいと思っている。
短時間のライブで、いろんなサッカーができるのは、大変だけれど光栄でもある。
しかし、お客さんが、ころころ戦略を変えられて、付いてこれるかどうか。
その辺は、まだ処理していない。
今回のライブはいつもより「通し稽古」が大事になりそうだと、ふと思う。

映像の打ち合わせあり。

制作森さんが稽古場へ。
打ち合わせ。
22日には、毎日新聞の夕刊だったと思う、親族の広告が載るのでお楽しみに。
初めて、自分の写真が新聞に載るなぁ。
ま、宣伝ですが。
また、シアターガイド、ぴあなどこれから情報誌に載っていくと思うので見てください。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-21 01:50 | 親族ライブ