親族の基本構造
sinzoku.exblog.jp

親族代表「3」が出来るまで。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
NEXT LIVE
Sinzoku Daihyo LIVE2006
「3」
会場:THEATER/TOPS
日程:1/6〜1/9
作、演出:吉増裕士(ナイロン100℃)、親族代表
作:ケラリーノサンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
佐藤二朗(ちからわざ)
 ブルースカイ
 丸二祐亮(ニセ劇団)
 湯沢幸一郎(天然ロボット)
(五十音順)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Good design!
by Sherry at 11:29
Good design!
by David at 11:28
Thank you!
by Monica at 11:26
Great work!
by Betty at 11:25
Nice site!
by Eric at 11:24
Nice site!
by Ron at 17:42
Nice site!
by Kevin at 17:40
Good design!
by Mike at 17:38
Thank you!
by Greg at 17:38
Nice site!
by Adam at 15:40
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
12/22
稽古前、渋谷で映像の保土田さんと打ち合わせ。
構成案を見せてもらう。
こちらのお願いを想像以上に消化してくれていて、プラスαも提示してくれた。
いい方向です!

打ち合わせ後移動で、稽古。
今稽古、一番の煮詰まり。
コントの型が作れない。
僕も打ち合わせがあったせいか、どうも頭の回転が悪い。
言い訳か。
うまく煮詰まりを解こうと発言するが、よけい悪い方向へ行ってしまったような気が。
もっと僕は集中しなければいけなかった。
今週の稽古は重要だと、前もって分かっていたはずである。
反省。

それぞれ宿題を持ち帰り、次回稽古へ。
まだ時間はあるので、焦らずじっくり作りたい。
頑張ろう。

雑誌の企画での占い師さんの言葉、
「妥協と協調が成功の鍵」
が、頭に浮かぶ。
良い「妥協と協調」には、確かな知性が必要だと思う。
「確かな知性」か。
自分で書いていながらあれだが、今日は欠けてたなぁ…
嶋村に知性があるかないかは、ここでは置いといてください。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-23 00:30 | 親族ライブ