親族の基本構造
sinzoku.exblog.jp

親族代表「3」が出来るまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEXT LIVE
Sinzoku Daihyo LIVE2006
「3」
会場:THEATER/TOPS
日程:1/6〜1/9
作、演出:吉増裕士(ナイロン100℃)、親族代表
作:ケラリーノサンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
佐藤二朗(ちからわざ)
 ブルースカイ
 丸二祐亮(ニセ劇団)
 湯沢幸一郎(天然ロボット)
(五十音順)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Good design!
by Sherry at 11:29
Good design!
by David at 11:28
Thank you!
by Monica at 11:26
Great work!
by Betty at 11:25
Nice site!
by Eric at 11:24
Nice site!
by Ron at 17:42
Nice site!
by Kevin at 17:40
Good design!
by Mike at 17:38
Thank you!
by Greg at 17:38
Nice site!
by Adam at 15:40
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小屋入り
順調に仕込みは進む。
問題と言っても大問題も発生せず。

しかし、場当たりあたりから状況が微妙に変わる。
場面転換がどうしてもうまくいかない。
着替えが間に合わないのだ。
自分のところは今夜中に策を練る。
で、いま、僕はほんとに恥ずかしい着替えの練習を自宅でし続けている。
嗚呼、着替えさえできればなぁ!!
(↑そう言う問題ではないか)

どうか初日が成功しますように…

しかし、ここまで来たらまじで、出たとこ勝負だな。
今回のライブは、今までのライブと意味合いが違う。
数字の「3」がお客さんにどう伝わるか、受け止めてもらえるか、笑いとは別な意味で楽しみです。
はっきり言えば、笑いよりも楽しみかもしれません。
それじゃ、いかんか。

思えば、ここんとこずーっと、「3」ばっかり考えていました。
おもいっきりくだらない芝居に乗せて、少しでいいから伝わればいいです。
うまくいけば幸せです。
[PR]
by sinzoku | 2006-01-06 00:23 | 親族ライブ