親族の基本構造
sinzoku.exblog.jp

親族代表「3」が出来るまで。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
NEXT LIVE
Sinzoku Daihyo LIVE2006
「3」
会場:THEATER/TOPS
日程:1/6〜1/9
作、演出:吉増裕士(ナイロン100℃)、親族代表
作:ケラリーノサンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
佐藤二朗(ちからわざ)
 ブルースカイ
 丸二祐亮(ニセ劇団)
 湯沢幸一郎(天然ロボット)
(五十音順)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Good design!
by Sherry at 11:29
Good design!
by David at 11:28
Thank you!
by Monica at 11:26
Great work!
by Betty at 11:25
Nice site!
by Eric at 11:24
Nice site!
by Ron at 17:42
Nice site!
by Kevin at 17:40
Good design!
by Mike at 17:38
Thank you!
by Greg at 17:38
Nice site!
by Adam at 15:40
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6/13
8月は僕(「らくだ論」)と野間口(「ラーメンズ」)が舞台を抱えていて、忙しくなる。
その前に一度三人会って現状確認をしようということで、渋谷へ集合。

竹井は某作家さんとの交渉中。
僕が敬愛するユニットの作家さん。
また、どうしても年下の作家さんと知り合いたかったのもある。
お願いできそうで、竹井より、来月あたり、打ち合わせの席を設けたいとのこと。

チラシのデザインを担当するのは野間口。
幾つかの案を提示してくれる。
デザインセンスは三人の中で一番なので信頼。
ちなみに舞台デザインも彼担当。
こちらは、前の会議で、プランは出来上がっている。

「3」の次のライブの話をしなければ。
大体、8月あたりを標準に定める。
小屋取りの動きを、竹井にお願いする。
野間口のラーメンズ終わった後、また集合して企画を煮詰める予定に。

とりあえずネタを1本二人に提示。
初めてのネタは「親族」の名の原点にかえって書いてみた。
わかる人にはわかるようにしたい。
家に帰って読んでもらう事に。
書き始めたばかりの僕の書くスタンスは、あくまでも、三人がやりたいと思えるネタを書くという事。

追伸:竹井さんからおめでたい知らせが。よかったね。
[PR]
by sinzoku | 2005-06-13 23:23 | 親族ライブ