親族の基本構造
sinzoku.exblog.jp

親族代表「3」が出来るまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEXT LIVE
Sinzoku Daihyo LIVE2006
「3」
会場:THEATER/TOPS
日程:1/6〜1/9
作、演出:吉増裕士(ナイロン100℃)、親族代表
作:ケラリーノサンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
佐藤二朗(ちからわざ)
 ブルースカイ
 丸二祐亮(ニセ劇団)
 湯沢幸一郎(天然ロボット)
(五十音順)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Good design!
by Sherry at 11:29
Good design!
by David at 11:28
Thank you!
by Monica at 11:26
Great work!
by Betty at 11:25
Nice site!
by Eric at 11:24
Nice site!
by Ron at 17:42
Nice site!
by Kevin at 17:40
Good design!
by Mike at 17:38
Thank you!
by Greg at 17:38
Nice site!
by Adam at 15:40
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
12/30
昼間撮影。
夕方から稽古。
湯沢さん、丸二さんが稽古場へ。
ネタを見てもらいアドバイス等を受ける。
ラストに向け少しづつ線が見えてきたような気がする。
しかし、まだやり残したことはでかい。
台本のまだできてないネタもある。
結局、大晦日、元旦と集合することになった。
体力勝負にもなってくる、これからは。
竹井が若干風邪気味。
咳で辛そう。
僕も気をつける。
明日も午前中より集合。
夜は自宅に帰って、衣装、小道具作り。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-31 01:24 | 親族ライブ
12/29
稽古前、買い物。
小道具、衣装等の準備。

何となく通しをすることに。
弱いところが露になる。
まだ、ネタが上がっていない部分もある。
いかに、本番までに弱い所を潰していくか。

明日は撮影で早い集合。
小道具、衣装制作は今晩はしない。
早めに寝る。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-30 01:16 | 親族ライブ
12/28
気づけば、今年も終わりに近づいていた。
全く大晦日や正月を味わうことなくライブに突入するんだろう。
小道具制作が案外多く、工作があまり得意でない僕は四苦八苦している。
今日も100円ショップで材料を購入して、自分の小道具をを作ってみたのだが、失敗に終わる。
明日、また違う材料を購入しよう。
また、衣装というほどでもないが、縫い物もしないと。
いつの日か、小道具さんや衣裳さんを雇えるといいなぁ。
(衣裳と衣装を使い分けてみた、たぶん一般的)

という訳で、自分たちが使う小道具は全て自分たちの100%手作りです。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-29 03:45 | 親族ライブ
12/27
3本ネタを稽古。

明日は稽古開始が遅いので、今晩、ゆっくり小ネタを考えることができる。
酒を飲みながら、小ネタをいろいろ考えてみる。
朝になったら、「何が面白かったの?」みたいな状況はありそう…

明日の昼は、衣裳、小道具集めをしないと。

80分ほどのライブになると思う。
短い時間だけれど、なかなか時間が埋まらないなー。
がんばろ。
 
[PR]
by sinzoku | 2005-12-28 01:08 | 親族ライブ
12/25
昼から映像の撮影。
かなりの寒さのなか、皆様お疲れさまでした。
まだ、一部取り残しあり。

夜移動して、静かな固定稽古場入り。
僕は一人残り撮影していたので遅れて入る。
入ると、竹井、野間口は二人のシーンの稽古中。
少しづつ完成度を増していた。

芝居の稽古と違うのは、競うようにして、馬鹿なことをしているということ。
いったい何のために?

竹井の髪型が非常におかしかった。
画像を乗せたいくらいだ。

昼から動いていたので予定より一時間ほど早く切り上げる。
今年の稽古もあと4日。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-27 01:58 | 親族ライブ
12/25
大事な一週間と公言していた稽古であるが、なんとか及第点で乗り越えたね。
転がり始めれば、やはり早い。
なんとか、それぞれのコントの型が見えた気がする。
気がするだけど…
気がするとしないとでは、精神的に違う。
(↑何だこの文章?)
また、明日から、その型をベースに、一からそれぞれのコントを詰めていく作業ができるのが、良かった。

しかし、まだまだ問題は多く、「うまくできるかなぁ」というコントがあるのも正直なところ。
明日から、固定稽古場入り。
ほんとこれから。

今週の稽古はいよいよ「通し稽古」への道。
果たして通せるのか?
衣装、小道具等はどこまでそろうのか?
そして、単純に面白くなるのか?
不安だらけの新しい一週間。
そして今年が終わる。

本日の稽古にて。
自分が書いたショートコントがあるのだが、どうも演じてみて面白くない。
何かが足りないのだ。
何が足りないか、稽古場では分からなかった。
しかし、自宅に帰った今分かった。
はっきり分かった。
オレ、一つ台詞を言い忘れていた。
最も大事な台詞を。
足りないはずだ…
[PR]
by sinzoku | 2005-12-25 23:21 | 親族ライブ
12/23
稽古休み。
公演のお知らせ葉書と年賀状を書く作業を。
今年も終わりなのだ。
年賀状を書いているとしみじみ想う。
でも、僕の終わりはライブが終わってから。

明日の稽古の準備。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-24 00:43 | 親族ライブ
12/22
稽古前、渋谷で映像の保土田さんと打ち合わせ。
構成案を見せてもらう。
こちらのお願いを想像以上に消化してくれていて、プラスαも提示してくれた。
いい方向です!

打ち合わせ後移動で、稽古。
今稽古、一番の煮詰まり。
コントの型が作れない。
僕も打ち合わせがあったせいか、どうも頭の回転が悪い。
言い訳か。
うまく煮詰まりを解こうと発言するが、よけい悪い方向へ行ってしまったような気が。
もっと僕は集中しなければいけなかった。
今週の稽古は重要だと、前もって分かっていたはずである。
反省。

それぞれ宿題を持ち帰り、次回稽古へ。
まだ時間はあるので、焦らずじっくり作りたい。
頑張ろう。

雑誌の企画での占い師さんの言葉、
「妥協と協調が成功の鍵」
が、頭に浮かぶ。
良い「妥協と協調」には、確かな知性が必要だと思う。
「確かな知性」か。
自分で書いていながらあれだが、今日は欠けてたなぁ…
嶋村に知性があるかないかは、ここでは置いといてください。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-23 00:30 | 親族ライブ
12/21
稽古休み。
とりあえず一通り台詞を確認してみる。
ギャグが幾つか浮かぶ。
ほんとに面白いか、しばらく寝かせよう。

チケットがもっと売れればいいのに。
満員御礼にならないかなぁ。
と、人ごとのように想う。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-22 01:55 | 親族ライブ
12/20
稽古。
丸二さんの本がほぼ上がる。
今週は丸二台本を作っていく流れが一つ。
今日は台詞入れ&大まかな動き付け。

チームによってサッカーの戦略が違うように、コントも作家さんによって「笑いのゴール」までの戦略が違う。
その戦略こそが作家さんたちのポリシーだったり、いままで生き残ってこられた本質の部分。
常々、そこは壊さず大事にして作っていきたいと思っている。
短時間のライブで、いろんなサッカーができるのは、大変だけれど光栄でもある。
しかし、お客さんが、ころころ戦略を変えられて、付いてこれるかどうか。
その辺は、まだ処理していない。
今回のライブはいつもより「通し稽古」が大事になりそうだと、ふと思う。

映像の打ち合わせあり。

制作森さんが稽古場へ。
打ち合わせ。
22日には、毎日新聞の夕刊だったと思う、親族の広告が載るのでお楽しみに。
初めて、自分の写真が新聞に載るなぁ。
ま、宣伝ですが。
また、シアターガイド、ぴあなどこれから情報誌に載っていくと思うので見てください。
[PR]
by sinzoku | 2005-12-21 01:50 | 親族ライブ