親族の基本構造
sinzoku.exblog.jp

親族代表「3」が出来るまで。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
NEXT LIVE
Sinzoku Daihyo LIVE2006
「3」
会場:THEATER/TOPS
日程:1/6〜1/9
作、演出:吉増裕士(ナイロン100℃)、親族代表
作:ケラリーノサンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
佐藤二朗(ちからわざ)
 ブルースカイ
 丸二祐亮(ニセ劇団)
 湯沢幸一郎(天然ロボット)
(五十音順)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Good design!
by Sherry at 11:29
Good design!
by David at 11:28
Thank you!
by Monica at 11:26
Great work!
by Betty at 11:25
Nice site!
by Eric at 11:24
Nice site!
by Ron at 17:42
Nice site!
by Kevin at 17:40
Good design!
by Mike at 17:38
Thank you!
by Greg at 17:38
Nice site!
by Adam at 15:40
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6/17
会議の時メンバーに手渡したネタの感想がかえってくる。

竹井は「翻訳」部分の見せ方で、お客への伝わり具合が変わるはず、と指摘。
基本的には、面白かったとのこと。
野間口は、ネタの構造を少し変え、はっきりと2:1の関係に見せる事により「翻訳コント」としてのバリエーションを増やせるのではないかと、指摘。
みんなでネタくりもしたらいいんじゃないか、と言ってくれる。

二人の感想をふまえ、ネタを俯瞰してみることに。
少し寝かして、書き直して、今度は完成した状態で見せたい。

僕の書くスタンスとしては、お客以前に、二人が喜んでくれるコント。
面白がってくれさえすれば、後は自然と出来上がるはず。
[PR]
# by sinzoku | 2005-06-17 13:49 | 親族ライブ
6/13
8月は僕(「らくだ論」)と野間口(「ラーメンズ」)が舞台を抱えていて、忙しくなる。
その前に一度三人会って現状確認をしようということで、渋谷へ集合。

竹井は某作家さんとの交渉中。
僕が敬愛するユニットの作家さん。
また、どうしても年下の作家さんと知り合いたかったのもある。
お願いできそうで、竹井より、来月あたり、打ち合わせの席を設けたいとのこと。

チラシのデザインを担当するのは野間口。
幾つかの案を提示してくれる。
デザインセンスは三人の中で一番なので信頼。
ちなみに舞台デザインも彼担当。
こちらは、前の会議で、プランは出来上がっている。

「3」の次のライブの話をしなければ。
大体、8月あたりを標準に定める。
小屋取りの動きを、竹井にお願いする。
野間口のラーメンズ終わった後、また集合して企画を煮詰める予定に。

とりあえずネタを1本二人に提示。
初めてのネタは「親族」の名の原点にかえって書いてみた。
わかる人にはわかるようにしたい。
家に帰って読んでもらう事に。
書き始めたばかりの僕の書くスタンスは、あくまでも、三人がやりたいと思えるネタを書くという事。

追伸:竹井さんからおめでたい知らせが。よかったね。
[PR]
# by sinzoku | 2005-06-13 23:23 | 親族ライブ
ネタを考える
親族でネタを本格的に書き下ろす作業はしたことなかった。
実は以前から書きたかったんだけど、以前やっていた「人間力学ショー」では故林さんもいたし、タイミングなかったし。
今回はこういうチャンスがきたというか(チャンスというのか、これを?)、ちょっと嬉しい。

というわけで、書く事自体に苦痛はないのだけど、ネタが思いつかないのが苦痛。
構想はあるけど、おもうようにまとまらない苦痛。
おお、私、まさに「普通の人」!!
胃が痛いです。
難しく考え過ぎなのかなぁ…

でもメンバーにもいっているけど、彼らが面白くなかったらボツにするので、最悪処女作はお目にかける事ができないかもしれません。
そうならないように、いっぱい書き続けていこうと。
数うちゃあたる作戦ですよ、こうなったら。
[PR]
# by sinzoku | 2005-06-10 09:45 | 親族ライブ
4/4
会場が決まった!
TOPSです。
1000もの人が十分入る大きさです。
器の小さい私としては、大きすぎるな…
助けると思って、会場に足を運んでください。

三人だけでライブをやるんで、入るかなぁ、お客…
そんな不安な事を言っていると、みんなが心配してくれる。
演劇生活、応援される事があっても、心配される事は初めてだ。
今回のライブは僕にとって、そういうライブです。
[PR]
# by sinzoku | 2005-04-04 03:11 | 親族ライブ
はじめます。
親族代表の嶋村です。
親族の基本構造、よろしくです。
ストレートです。
って、まだ公開してないんだけどね。

2006年1月のライブに向け準備中の私と竹井&野間口です。
その活動記録をなんとなく書き綴っていこうと思います。

次回ライブのタイトルは「3」です。
文字通り3人だけでやるライブになるでしょう。
そして、今回はいろんな作家さんにネタを提供してもらえたらとお願いしています。
いままでやってきたネタと今回は作風もそれぞれかわると思うので、どうなるんでしょうね?(って人ごとみたいに)

不安要素はまだまだありますが、頭の中では、おもすぃろいことになっとるんじゃが、どうなんでしょうねぇ、あなた?(って、完全に人ごとで)
[PR]
# by sinzoku | 2005-03-26 11:14 | 親族ライブ